きもち

日々の大事なことばたち

涙目になるけど寝るよ

世の中かんたんではない。

一歩一歩つみかさねが大切なんです。

家ではラップ音だけがわたしの心を安心させてくれます。

夜空を見上げたって
タバコをふかしたって

こたえはそれぞれの心のなかにあるのです。

心はみえません。

わたしは超能力者じゃありません。

言わないと誰かにみえません

言ってくれないと私はみえません

だからわたしはいいます

すきだからこそいいます

つたえたくなります

君にもつたえてほしいです

君の不安をとりたいです

わけあいたいです

でも
うけとるだけじゃだめだとおもいました

せっかくつたえてくれたのだから

それをなにか形でかえして
いかないといけません。

君ばかりに我慢させるわけには
いきません

我慢は対等に

素直さは相互性のあるうえで

わたしは
どちらかが我慢してばかりの

人間関係は
しんでもいやだとおもうくらいに
そこにはこだわりがあります。

ギブアンドテイクではないです

世の中みかえりを
もともないこともたくさんあります

でも
我慢は
ギブアンドテイクが
ひつようだとおもいます

かぎられた時間のなかで
我慢ばかりしていると
つまらない人生です

そんなおもいさせたくない

自己満足や
極度のマゾヒストで

我慢したい!!
我慢させて!!

というなら別のお話ですが。



とまあ

ひとにはたくさんの過去があって
思い出したくないこともあって

でもそれを思い出さないようにしようって

結局それは逃げてるだけで、

結局わたしは

逃げてる人間だとおもったら

せつなくなったので


逃げることやめたいです

なにが逃げで
なにが逃げじゃないか

そこらへんもふまえて

また成長していきたい

変わっていきたい

自分のために。


そして、君の幸せのために。


未熟で、子どもで、ごめんなさい。

まだまだ課題はたくさんだ。


f:id:amour211:20140929013718j:plain

いつまでもその笑顔で
わたしをみていてね?



君の笑顔を守りたい。