きもち

日々の大事なことばたち

明日のための今日

f:id:amour211:20160216013111j:image
いまを生きた証とか残したいから、日記書くし絵描くし写真撮るし音楽聴くし歌うし。
何年かしたあとに読み返したりして、ああこんなこともあったなあってその何年後はどうなってんのか全くわからんけどさ。
例えば嬉しかった言葉。心の中にとどめとくときっと少し忘れてくとおもう。だから書き留めときたいし、忘れたくない。この一瞬のために生きてるって言えるような瞬間を大事にしたいし、ビールのはじめの一杯みたいにこう体で覚えれるくらい当たり前になれたらもうそれはそれでハッピーだろうけどね。
当たり前なんてこの世にはないなんて当たり前なこといろんなアーティストは歌ってるけど、まあほんとに生きてるだけで幸せだし奇跡だし、そん中で巡り会えた人たちは本当に運命だなーって感じるわけで。どんな形であろうと、出会えたもんは出会えたもんで。いろんな人生の分岐点乗り越えてきて選択してきてここまで来たけど、ほんと無駄なことなんて1つもなかったんだなー。結果が良いとか悪いとか、本当の意味でそんなのありゃしないんだろうな。一見悪かろうが、なにかしらの意味があるんだろうし、なんとかこうやってみんな生きてるんだし。生きてるだけで丸儲けですね。

まあそんな中で、どうしようもなく会いたくなる人たちはいるもんで、どうしようもなく寂しかったりどうしようもなく苦しい夜もあるわけで、乗り越えかたって人それぞれだけど、やっぱそれって大事だなっておもった。
本当に苦しいときこそ寂しいときこそ一人になったほうがいいわ。それを学んだなー。
紛らわせて逃げてるとそれはそんときは楽だけどさ。結局また同じ問題が出てくんだよね。乗り越えて自分なりに打開策見つけんとなってこれからはそうやって生きてくからすこし楽だな。

まあ人生なにしてもどこにいても誰といても不安は死ぬまでなくならんだろうけど、まあ明日が幸せであるならそれでいいし、そのための今日だと思う。

今日も感謝。