きもち

ツイッタのように毎日のキスマーク

でも

そんな生きてるなかでも

幸せとおもう瞬間はあるから

そっちにピントをあわせようと思った

それだけ。

それだけ。

幸せなんだ、と

消すつもりで書いている

もう言いたい放題いまのきもちをぶちまけるね。

 

さみしいし悲しいしもういなくなりたいー!

毎日心の穴はでかくなってくるし

ふと埋まるときもあるし

落とし穴みたいで嫌だ。

なんにもなくて進んでるだけなのに、いつの間にか落とし穴にハマって脱出できない。

手を差し伸ばしてくれるひとはいるんだけど

その手じゃなくて違う手を求めている

だからずーっと出れなくて、

出たくないのかなともおもって

穴からあの人の姿が見えたら自力で出たくなって、出て、でもずっと一緒にはいれないから、また一人で歩いてると落とし穴に落ちる。その繰り返しで、疲れている。

ただただ抱きしめられたい

ゆっくり傷を癒したい。

 

もうはっきりさせないと自分が自分じゃ無くなるような気がして、、、、、

 

 

なんでかな。

助けて助けられて

思いやって暮らしていきたいだけなのに。

 

求めすぎなのかな。

わかりましたよ

もうつかまらないように

逃げるしかない

逃げ切り勝ち

 

ありがとう

ありがとう

ありがとう

 

これからは

自分に愛情を注いで

自分に愛情を注いでくれるひとを

好きでいようとおもう

 

風邪薬みたいに使う

好きじゃないのに好きになる努力をする

みたいなのは違う

なんて言われたけどさ。

自分が悲しくて泣いてるのはもうやだよ

 

おやすみ

ありがとう

たくさん学んだ

 

またね

指輪

ティファニーブルーの広告CM良すぎて

あんな風に指輪出されて

結婚しようなんて

言われたい

 

 

 

指輪、みてない

 

みたかったなぁ

need you?

誰に何を話したって

浄化しないの

消化しないの

成仏しないの

暗い

辛い

未来

過去

 

いまだってまだ

全然忘れられないし

なんだよって

苛立ってみたって

全然全く嫌いになんてなれやしない

 

こうやって深く濃く

残って残って残って

 

たいていみんな

名前をつけて保存?

わたしはぜんぶ

上書き保存

 

泣いて泣いて泣いたぶんだけ

分厚くなる記憶と瞼

 

わすれたくないから

わすれない

わすれたいけど

わすれられない

それって全然別物だろう

それって全然違うんだよ?

 

ああ

今日も会いたくって

繋がっていたくて

ただ

痛くて

苦しくて

泣きたくて

埋める。

 

 

もう緩い湯じゃ冷める。

熱い湯で芯まで温めて。

 

そうしたら、ゆっくり、眠れるよね。

 

 

 

遠回しの人生。

かんたんに生きれりゃいーのに。

 

求めてる?

 

 

 

思い出すという行為

思い出す、というのが行為のうちはまだきっと"思い出"ではないのだとおもう。

 

あ、とふと思い出すのが思い出で、

ああ、また。と思い出すのはまだ忘れたくない、忘れられない思い出なんだと思う。

 

 

 

下書き保存に残ってたいつかの文字2

「人格」
 
大きな暗い闇。誰にも言ってない心の闇をかかえてるでしょう。
 
見透かすように言われて思わず目をそらした。
見ないでくれ。分からないでくれ。解らないでくれ。恥ずかしい過去だ。隠すべきだ。わたしは普通の人間だ。友人にも両親にも兄弟にも異性にも、きちんと愛されてきたのだ。と嘘をならべて微笑み返す。
…怖い。
 
本当は分かってほしかったのかもしれない。分かってほしかったというか、分からないとおもうけど、気付いてほしかったように思う。
いつも他人と少し距離を置いて接しているこの部分も、誰にも言いたくなかった過去の話も、全部自分であり、幼少期に形成された人格なのだと、分かっているけど、大切な誰かにも分かってほしかったのかもしれない。
 
 
わたしは今、過去の自分に復讐しながら生きています。
 
 
この意味がわかりますか?
 
 
 
***
 
これ、2015年2月28日に保存してた。
闇が深いんじゃ〜(千鳥ノブ風