きもち

日々の大事なことばたち

めちゃくちゃにしてほしい

いっそこのままいなくなりたいとかじゃなくて、いっそあのまま殺してほしかった。痛みや苦しみ暗さを知りながら生きていたくなかった。あの幸せの絶頂のときに心臓がピーっと止まっていたら、でもそれはそれで誰かを苦しめることになるのか。出会わなければ、笑わなければ、関わらなければ、抱きしめなければ、キスをしなければ、セックスをしなければ、裏切らなければ、いったい今はどこで何してたんだろう。何をしても後悔。後悔したくなくてしたことさえ後悔でほんとにこの先なにを選択していけばいいのかさえ分からんくなって、自分が自分を信用できんくて、ご飯作らなきゃいけんのに作る気にもなれず、もちろん食べる気にもなれず、明日は医療事務の説明会なのに行く気も起きず笑えず落ち込んだままのクソ人間ですわ。自分ははじめっからプライドもクソもない人間なんだけど、ほんっと今の自分は恥ずかしい人間だなーとおもう。泣きたいけど泣けない。本当に悲しいときこそ泣けない。悪い癖。

やりたい仕事があって、美味しいご飯があって、楽しい友達がおって、大好きな人が側におる。なんてただそれだけのことがこんなにも幸せなんだって全部なくなってから気づくなんてバカすぎるでしょ。困らせることを言って確かめようとするなんて間違ってるって分かってるのに。近くにいないものを夢見るバカです。バカ、バカ、バカバカ。後先考えろ。バカ。

なにを吐き出したって落ち着かない。ずっと寝てたい。もうなにもしたくない。堕ちては上がってまた堕ちた。見上げるのはもう疲れたよ。