きもち

日々の大事なことばたち

印象スケッチ

吉本ばななさんのTSUGUMIを読んでいる。いつも思うが、この方の書く小説の女性は強い。精神的にとても強い。芯があるように描いている。とても魅力的だ。「キッチン」のみかげもそうだし、「王国」の雫石も、すごく澄んだ強い光をまとっている。だから、読んでいて落ち着く、パワーを貰える。

わたしはもうすぐこの生まれ育った愛しい故郷を離れるときがくるけど、そのときは必ず小説を何冊か買うだろう。パワーになる小説を何冊か持っていくだろう。あとDVDも買うと思う。
辛くならない訳がない。辛い日は待っているはず。覚悟はできている。そのときに、この子たちにパワーを貰おう。

そう思った。

でも、辛い日は長く続かない。絶対、今よりもっともっと幸せで、毎日笑顔が溢れるだろう。慣れてしまえば、あとは必ず幸せが待っている。楽しみだよ。

人生、一度きり。

わたしの夢は、そこにある。

みんなの夢は、なんですか?

.